エレベーターを長持ちさせよう!点検を優良業者に依頼すべし

ライフラインにもなり得る

エレベーター

取り組み

高層階が存在するマンションに無くてはならないものと言えばエレベーターです。住民の方は毎日そのエレベーターを使って出入りするワケですから、オーナーとしては安心して利用できるよう点検に努めなくてはなりません。そんなエレベーターの点検は専門業者に依頼するのが一般的、設置工事を依頼した業者やメンテナンス・点検を主に行っている業者などいろいろあります。どの業者も最も重要視している点検ポイントが安全性、ドアに挟まったり閉じ込められないようにチェックしていくようです。特に電気系のトラブルは多くみられる症状とされており、必要とあらばまだ使えそうな部品も取り替え万全を期するとされています。そしてエレベーターのブレーキシステムにも気を配ります。ここを見逃してしまうと、ゴンドラ部分が勝手に動いてしまったり場合によっては落下する恐れもあるのでとても大切な点検となります。また古いエレベーターになると最新のブレーキシステムを提案することもあり事故防止に積極的です。その他では動きのスムーズさや異音がしないかなども意識しています。エレベーターの点検に際しマンションのオーナーの方の中には専門業者と契約しておらず、その都度依頼するといった方法を選んでいる方もおられるようです。しかしこの方法だと、サイド現場確認から始めないといけないため部品交換やトラブルへの対応が後手になるとされています。さらに費用も高くつくなどデメリットが結構あるのです。