エレベーターを長持ちさせよう!点検を優良業者に依頼すべし

維持管理 

エレベーター

業者とその特徴

階数が多いマンションでは、エレベータを設置することが必須となっている。マンション購入などにおいてエレベーター設置有無は、当然のものと考える人も多いため、どのマンションでも一定階数以上のマンションでは設置されている。これらのエレベーターについては、定期的に点検することが義務付けられている。エレベーターは密室状態であり、上下稼働するため故障し事故が発生すると人命に関わる危険性が有る。その為、エレベーターを設置した場合には定期点検が義務付けられている。一般的にマンションは管理会社や管理組合が管理しており、それらからエレベーターのメンテナンス会社と契約し維持管理していることが通常である。エレベーターのメンテナンス会社と契約し点検や補修など維持管理をしていく場合、業者選びが重要になる。業者選びにおいては、エレベーターを製造販売するメーカーもしくはメーカーの子会社などが運営している会社とメンテナンス専門に行っている会社がある。製造メーカーやその関連の会社では点検などメンテナンス費用が高くなるケースがあるが、その分製造したエレベーターについて詳しい。その為、確実なメンテナンスを実施してもらえる可能性が高い。メンテナンス専用に行っている会社では、料金が比較的安く利用できる業者が多い。また、これらの会社ではメンテナンスを専門に行っており、技術者も多く抱えていることが通常である為、サービス面でもそん色ないことが一般的である。